ポジティブとネガティブを使い分けることなんて出来るの!?

ポジティブとネガティブを使い分けることなんて出来るの!?

ゲッターズ飯田さんには、色々と人生で大切なことを教えていただいてます。

ゲッターズ飯田さんの言うところの、ポジティブとネガティブの話をご紹介させていただきます。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

何でもかんでもポジティブにしなくても

ポジティブが完璧に良いわけでもない

ネガティブの星

がある

これを持っている人は

一生ネガティブ

直る事は基本的にはないが

ネガティブが悪いわけではない

マイナス思考や

ポジティブな発想が苦手な人がいる

このタイプ

運気の波が非常に少ない人に多い

じんわりしか運気が上がらない

アップダウンの少ない人の多くがネガティブの星の持ち主

ポジティブな人は

アップダウンが激しく

どん底まで落ちても

急激なV字回復をする

だから

不幸や不運や辛い状況が起きても

回復する経験を知っているから

落ちてもポジティブにいられるだけ

運気に波が激しい人と

運気の波が緩やかな人の差なだけ

世間的には、ネガティブはだめなこととしていろいろ言われてたりしますね。

私自身も、実はかなりのネガティブなタイプで、これではダメだと一念発起し、自分自身色々と変えていきました。

でも、何が何でも完璧なポジティブにならなくてもいいんだということを、ゲッターズ飯田さんの言葉で知りました。

自分自身の性格などを変えていこうと思ったことがある方はお分かりかと思いますが、自分を変えることってはっきり言ってかなり難しいことですよね?

全てを変えないと、自分自身を変えることなんてできません。

私は、環境を変えることで、自分自身を変えることに成功しました。

ネガティブからポジティブにすること、思考を変えることは、生半可な気持ちじゃなかなかできないことでした。

ゲッターズ飯田さんが言われるには、ネガティブが悪いわけではないと言うことをいわれています。


ネガティブなタイプとポジティブなタイプ

ネガティブなタイプというのは、運気の波が非常に少ない人がネガティブなタイプに多いそうですね。

ポジティブな人と言う人と言うのは、どん底まで落ちても急に回復することができる性格なんだそうです。

ネガティブな人=運気の波が穏やかな人、ポジティブな人=運気の波が激しい人と分けられるんだそうです。

無理にポジティブにならなくていいと言ったゲッターズ飯田さんのこの言葉が、私を助けてくれました。

気持ちが楽になりました。

もちろん、ポジティブになった方が自分自身良い方向に行くでしょう。

ポジティブな言葉を使えば、自分自身に帰ってきてポジティブになることができます。

ポジティブな顔をするだけで、元気な気持ちになったりしませんか?ポジティブな事を行う事は、毎日を楽しいものにもしてくれるはずです。

ポジティブだと思い込むだけで、徐々にポジティブになっていくこともできるとゲッターズ飯田さんは言われてますが、これは事実です。

私も、自分自身ポジティブだと思い込むことで、ポジティブになっていくことができました。

不安をドンドン削っていくことができました。

不安に怯えて暮らすよりも、ポジティブに元気に前向きに暮らしていたほうが幸せいっぱいですよね(*’ω’*)

最後に、ゲッターズ飯田さんは行動するときはポジティブが良く、計画や準備等はネガティブの人の方が良いなどと言われてました。

人には不向き不向きというものがちゃんとあるんですね。

飯田さんの言葉では、正しいこと、正しく生きる道をいろいろ教えていただくことができます。

それとともに、気持ちをほっと一息させる、こんなに頑張らなくてもいいんだということを教えてくれたりもします。