素直に生きることと感情をだすことは違うんだという事

素直に生きることと感情をだすことは違うんだという事

ゲッターズ飯田さんには、いつも素敵な生き方を教えて頂いてます。

そのきっかけとなったのが、スマホ占いアプリのゲッターズ飯田流です。

ゲッターズ飯田流で教えて頂く言葉の中で、特にオススメの言葉をご紹介していきます。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

素直に生きる事と感情をそのまま出す全く違うから

素直に生きた方がいい

恋も仕事も素直に生きている人の方が順調で

解りやすい人が一番幸せで

単純なことだけどとても大切なこと

素直に生きると感情的になるを理解できない人がいる

自分の思った事をそのまま相手にぶつけてしまう

それは素直ではなく

感情的なだけで

感情的なだけの人は単純に嫌われる

素直に生きなさいと言われて、あなたならどう生きますか?

素直に生きる事って、思いのほか難しかったりするんです(*’ω’*)

素直に生きなさいと言われて、自分勝手に、感情的になってしまう方も多々いるためです。

素直と言う言葉はなかなか難しい言葉で、辞書で引いてみると以下のような事がかかれています。

考え・態度・動作がまっすぐなこと。

ひがんだ所がなく、人に逆らわないこと。心が純真さを失っていないこと。

こちら、辞書から引用させて頂きましたが、なんとなくこの言葉をみると、ゲッターズ飯田さんが言われてる事に納得できませんか?

まっすぐでひがんだ所が無い事。

こういう事なんですよね。

自分の思い通りに何でもするという訳ではないんです。


感情をそのまま出すという事とは?

それでは、感情をそのまま出すとはどういう事なのでしょうか?

感情をそのまま出すと言うのは、わがままを言ってるという事ですよね。

今まで生きてきた中で、親に何も言われず育った方というのは、このようなタイプになる可能性が高いようですね。

感情をそのまま出して生きるのは簡単です。

でも、これでは赤ちゃんですよね。

赤ちゃん、そして子供です。

そのまま成長してしまった大人という事になってしまいます(>_<)

人からそのような評価を受けてしまったら、悲しすぎますよね。

素直に生きることは、とっても大事な事です。

でも、素直に生きる事と感情をむき出しにしてわがままに生きることと混同するべきではないというゲッターズ飯田さんの教えでした。

素直とわがままの境界線がむずかしい…と思ったりもしますが、自分の言葉や自分の行動をされたら相手はどう思うか、どう感じるかをきちんと考えてから行動できると良いという事ですね。

なかなか、考えてから行動する事って難しい事です。

そういう癖を付けて行かなければ、人として成長しないという事ですね(*’ω’*)

ゲッターズ飯田さんには、いつも素敵なお言葉をたくさん教えて頂いてます。

オススメは、スマホアプリのゲッターズ飯田流です。

毎日の運勢の他にも、毎日の素敵なお言葉をとっても楽しみにしています(*´▽`*)