運気を上げるために「最後までお見送りできる人」になろう

運気を上げるために「最後までお見送りできる人」になろう

ゲッターズ飯田さんには、素敵な言葉を毎日頂いてます。

ゲッターズ飯田さんのスマホアプリ、ゲッターズ飯田流の中から、素敵な幸せ言葉をご紹介させて頂きます。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

仕事のできる人は

人と別れる時

背中が見えなくなるまで見送る

そんな人が多い

相手が気が付くとか

気がつかないではなく

心の問題

自分が最後まで

見送りたい

背中が見えなくなるまで

見ていた

そう思う気持ちが大切で

感謝の気持ちがあれば

本当に

そう思うなら

誰もができることで

また会いたいとか

愛おしいとか

感謝していれば

これが最後になるかもしれないと思えば

背中が見えなくなるまで見送るもの

そう思える人に

そんな人になれるように生きる

ゲッターズ飯田さんには、いつも素敵な人になるための、幸せになるためのお言葉を頂いています。

そんな中から、人をお見送りする事についてのお話です。

あなたは、誰かとサヨナラする時に見えなくなるまでお見送りをしたりしますか?

私は、見えなくなるまでのお見送りはしていませんでした。

そんなに見られていたら迷惑かな…という感情が先に起こり、なんとなくお見送りは出来て居ませんでした。

しかしながら、仕事が出来る人と言うのはお見送りは見えなくなるまでするものなんだそうです。


感謝の気持ちがあるからできる事とは?

人は感謝の気持ちを持っているようで、なかなか持てていない事もあります。

どういう事かと言うと、感謝の気持ちがあるからこそ、見えなくなるまでお見送りができるんだそうです。

またお会いしたいという気持ちから、自然にそうする事ができるんだそうです(*’ω’*)

私も、感謝の気持ちを持ってお見送りをしていたつもりでいました。

でも、つもりでいただけなのかもしれません。

自分の事ではなく、相手の事を思えば自然にできる事だという事を知りました。

考えすぎてはダメなんですね。

これをしたら相手にとって迷惑になるんじゃないかな…と、考えすぎてしまう事はあまり良いことではないという事を知りました。

この事を知ってからは、きちんと見えなくなるまで感謝の気持ちを示し、お見送りをしています。

お相手の方に伝わるか伝わらないかは別として、感謝の気持ちが伝わるか伝わらないかも考えずに行うようになりました。

ゲッターズ飯田さんのこのお言葉を知り、気持ちがスッキリしたのは事実です。

もし、お見送りを相手が見えなくなるまでされてないという方は、これからされてみてはいかがでしょうか?

何かが変わるはずです。