不運を不運と思わなければ道は開けて行くという事

不運を不運と思わなければ道は開けて行くという事

ゲッターズ飯田さんの、運気についてのお話が大好きです。

何があっても、乗り越えていける気持ちをゲッターズ飯田さんから頂くことができました。

ゲッターズ飯田さんの運気についてのお話をご紹介していきます。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

どんなに嫌なことが起きても

どんなに不満が溜まっても

今が最高に良いと

これくらいで良かったと思える人の

もっと大きな幸運がやって来る

「運気が最悪で」と暗い顔をしている人と

「運気が悪いんですが、これが最悪な時期なら、最高の時にはどんだけ良いのか楽しみです!」

このくらい人に大きな幸せと幸運がやって来る

運はそんな人に必ず集まるもの

これぐらいで不運なら最高だと思い続けることの大切さについてご紹介していきます。

運というものは、とっても不思議なもので、暗い顔してたりするとどんどん悪い方向に行ってしまうものなんだそうです。

悪い運気をたくさん引き寄せてしまうんですね。

それと反対に、どんな時でもいつもニコニコして、これぐらいで良かったと思えるような人のところには、どんどん良い運気が集まってくるんだそうです。不思議ですね。

でもどうせなら、人生良い運気を集めていきたいですよね?

最初は、ゲッターズ飯田さんの言われていることの意味がよくわかりませんでした。

しかしながら、本当にあまり悪いことに注目しなくなってからは、人生において悪いことがあまり起こらなくなったのです。

次にやってくる大きな幸運のことを考えて、運気が悪い時期をやり過ごすことを覚えました。


人生で運気が悪い時は誰にでもあるという事

人の人生において、必ず運気が悪い時というのは誰にでもあるそうです。

ずっと運気が良い人と言うのは、なかなかいないそうですよ。

運気が悪い時期があるのは仕方がないことなので、その時期をどう乗り越えていくかで次の時期を楽しく過ごすこともでき、反対につまらなく過ごすことにもなりかねません。

悪い運気なんてはねのけてしまうと言う気持ちで、そんな時期を乗り越えて行けるようになれればいいですね。

そして、運気が悪い時期には、神様が休めと言ってくれてるんだと運気が停滞しているんだと自分にいい聞かせてみる事で、その時期をやり過ごすことができるようになるそうです。

私も早速やってみましたが、かなり効果がありました。

ゲッターズ飯田さんは、運気が良い時期の過ごし方、運気が悪い時期の過ごし方などいろいろなことを教えてくださいます。

特にオススメなのが、スマホのアプリのゲッターズ飯田流です。

ゲッターズ飯田流で、学べる事は多々あります。

占いを楽しむのも良いですが、いろいろな人生において大切なことを学ぶのにピッタリなアプリです。