恋のチャンスが欲しければまずは気が利く人になるべきだという事

恋のチャンスが欲しければまずは気が利く人になるべきだという事

ゲッターズ飯田さんの言葉で、気のきかない人に恋のチャンスはないと言う言葉があります。

恋だけではなくいろいろな面で、気が利く人になることが非常に重要なことですね。

ゲッターズ飯田さんの気がきかない人についての幸せ言葉です。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

「気の利かない」人に恋のチャンスはない

「恋愛運が~」とか
「自分磨きを~」とか
「出会いを~」
ではなく

周囲が今
どんな状況か
どんな人が何をしているか

何をしたら
助かるのか
何をしたら
喜ばれるか

常に気を使って
先を読む事ができるか

全然出会いがなくて、恋愛運が悪いかも…などと思われている方って結構いらっしゃるかもしれません。

実はそんな方にも、出会えてホントはあったりするのです。

出会いがあるのに、恋のチャンスが巡ってこないのは、気がきかない人だからとゲッターズ飯田さんは言われています。

出会いを見つけに行くのも重要ですし、自分磨きをするのも重要なことです。

でもその前に身に付けなければいけないのが、気が利く人になると言うことなのです。


気が利く人になるとはどういう事?

気が利く人とはどういう人だかわかりでしょうか?

気が利く人とは、周囲の人たちが今どんな状況なのか、今何を求めているのか、何をしたら喜ばれるのかを先読みすることができる能力です。

例えば、お客様にお出ししたお茶のカップが空っぽだったとします。

あなたならどうしますか?

もう一杯いかがですかと聞きますか?

それとも何も言わずに新たなお茶持っていきますか?

もう一杯いかがですかと聞かれても、欲張りな人だと思われたらどうしようと本当は喉が乾いているのに、お願いしますと言えない方も結構いらっしゃるはずです。

実際私はそのようなタイプでした。

そのため、来て下さったお客様には何も聞かずにお茶をもういっぱいお出しするようにしています。

その人のことを観察して、その人が今何を求めているのか、察知することができる人こそ気が利く人なのです。

判断はなかなか難しいかもしれませんが、特によくしゃべってるからでしたら喉が乾くはずです。

反対に全然お茶が減ってもないのに、また新たなお茶持ってくと言うのも迷惑な行為ですね。

そんなに飲みたくないのかもしれませんし、いろいろあるはずです。

お茶を例に出しましたが、いろいろなところで気が利く人と言うのは何にでも気がきくはずです。

仕事もそうですし恋もそうですし、どんなどこに行っても気が利く人は気が利く人なのです。

ゲッターズ飯田さんには、どんな人になればいろいろなチャンスが巡ってくるのか、人に喜ばれる人になれるのかいろいろ教えていただいてます。

そんなゲッターズ飯田さんの幸せ言葉は、スマホアプリのゲッターズ飯田流から頂ことができます。

コンテンツ豊富なアプリなので、ぜひチャレンジしてみてください(*´▽`*)