過去の苦労を線でつなぐ事で運勢を変える方法

過去の苦労を線でつなぐ事で運勢を変える方法

ゲッターズ飯田さんの幸せ言葉が大好きです。

普段は、ゲッターズ飯田さんのスマホ占いのアプリであるゲッターズ飯田流から毎日幸せ言葉を頂いてますが、毎週ラジオでゲッターズ飯田さんの幸せ言葉を頂くのも大好きです。

今週のゲッターズ飯田さんの幸せ言葉をご紹介します。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

過去の苦労を「点」のままで終わらせない。

いろいろな苦労を繋いで「線」にできる人が成功する。

人って、一度過去に失敗してしまうと、なかなかその分野の事から離れてしまう傾向があります。

いかがでしょうか?思い当たるふしはありませんか?

私は、かなり思い当たるふしがありました(*’ω’*)

過去の失敗にとらわれてる訳ではありませんが、過去の失敗を生かすことが出来る人というのが、人生で本当に成功出来る人なんですね。


苦労を繋いで線に出来る人とは?

ゲッターズ飯田さんの言われる苦労を繋いで線に出来る人というのは、人生において何か苦労したとしても、どう今に生かすかを常に考えられる人の事です。

どう今に生かすか、どう未来に生かすことができるのか、その場その場で考えていく事で、より良い未来を実現する事ができます。

過去の苦労というのは、もしかしたらあなたの中で嫌な思い出かもしれません。

でも、嫌な思い出のまま、苦労のまま終わらせてしまったら、なんとなく勿体ないですよね?

苦労を生かしてこそ、過去の苦労という点を、今、そして未来に繋いでこそ素敵な未来が訪れるはずです。

人の人生は、過去、現在、未来と繋がっています。

過去にとらわれ過ぎるのはダメですが、過去の苦労を生かすことが出来るのであれば、積極的に生かしていくべきでしょう。

せっかくの経験を、その場限りで終わりにしてしまったらとっても勿体ないですね。

過去の経験を生かすことが出来る人こそ、人生の成功者です。

なかなか、過去から現在、そして未来を線で結ぼうとは考えないかもしれませんが、うまくいかなかった事こそ実は反対にチャンスなのではないでしょうか?

何かしらの役にたつはずです。

私も、今までの人生を見直してみて、そういえば途中で失敗したから、うまくいかなかったからと諦めてしまった事って実はたくさんあるんだなという事に気づきました。

できない事は、定期的に断捨離を行っているため、捨ててしまったものの中から何かしら役立つ事があるかどうか、もう一度洗いだしてみようと思ってます。

定期的に、思考を整理していく事って大事ですからね。

ゲッターズ飯田さんのしあわせ言葉は、スマホアプリのゲッターズ飯田流から頂くことができます。

まだ登録されていないという方は、自宅にいながらでも簡単にスマホから登録出来ちゃいます。

毎日届く幸せ言葉で、人生好転することが出来ちゃいますよ(*´▽`*)