最初は誰でも素人!だんだんと上達していくものなんだという事

最初は誰でも素人!だんだんと上達していくものなんだという事

ゲッターズ飯田さんの言葉で、誰でも最初は素人だという事についてのお話です。

教える側、教えられる側の両方の気を付けることをご紹介させて頂きます。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

誰でも最初は素人で

誰もが最初からプロなわけでもなく

誰もが最初があるもの

いきなりできるわけがなく

少しずつできるのが当たり前で

忘れてはいけない

後輩は部下ができないのではなく

それは自分がたどって来た道で

後輩や部下は

できない事を気にしてはいけない

教えてくれる人

アドバイスしてくれる人に感謝をして

恩を返そうと

一生懸命取り組めば

自然と運の流れも

人間関係も良くなってくるもので

可愛げのない生き方はしてはいけない

ゲッターズ飯田さんの言葉で、誰でも最初は素人だという事に関するお話があります。

自分が出来るようになると、誰でも最初は素人だという事を人は忘れてしまいます

自分が出来るようになるまでの間にかなり苦労したという事を、忘れてしまったりしませんか?

自分自身が色々と教えて頂いて、ここまできたんだという事を忘れてしまいがちです。

なかなか後輩が覚えてくれなくても、できなくてもイライラしてはいけません。

自分がたどってきた道だという事を認識するべきでしょう。

過去の辛かった経験、都合が悪い事と言うのは忘れてしまいがちな方が多いためです。

「何でこんな事も出来ないんだろう…」なんて思う事なく、自分がたどってきた道だとあの時教えて頂いた事を思い出しながら、当時の自分の姿に重ねつつ、教えてあげると良いでしょう。


教えられる側で重要な事とは?

それでは、何かを学ぶ時、誰かに教えて頂く時に重要な事を解説していきます。

教えて頂く時は、常に謙虚な姿勢を忘れてはいけないという事です。

教えて頂いてるのに、感謝の気持ちを持たないのはいけません。

教えてくださる方に、常に感謝をしつつ、教えてくださったという恩を返して行くつもりで生きて行かなければなりません。

感謝の気持ち、恩を返したいという気持ちがあれば、人生良い方向に向かっていくものです。

そのような気持ちを持つ事で、運もどんどん見方してくださるとゲッターズ飯田さんは言われています。

運と言うのは、自分自身の行い次第という事を知りました。

ゲッターズ飯田さんには、生きていく上で大切なことを色々と教えて頂いています。

そんなゲッターズ飯田さんのお言葉は、スマホアプリのゲッターズ飯田流から毎日の占いと共に頂くことが出来ます(*´▽`*)