人のために生きられる人はいつであっても最強だという事

人のために生きられる人はいつであっても最強だという事

ゲッターズ飯田さんに教えていただいた幸せ言葉で、自分のためだけではなくて人の喜びのために、今できる事はすると言うお言葉があります。

とても素敵なお言葉でしたので、シェアさせていただきます。


ゲッターズ飯田さんに教えて頂いたしあわせ言葉

日々楽しく
日々面白く
自分のためではなく
人の喜びのために
今できる事はできるだけやる
100%の力を出し切り続けなければ続かない
力加減ができるほど器用に生きられないから

今を楽しんで今を楽しませて
繋いでいくだけ
明るい未来や楽しい未来に期待や希望をするけれど
今を楽しめない人が未来を楽しめるわけがなく

どんな状況でも
どんな環境でも楽しく生きられるように
努力する

人は常に自分のためだけに生きることって出来ないんだそうです。

自分のためばかりに生きてると、「人生つまらなくなってしまう」と言われています。

行き詰る時が必ず来る、と言う事ですね。

そうではなく、人の喜びのために今できることをやって精一杯生きることで、その人も自分も幸せな気持ちになります。

どんな状況でも、どんな環境でも、そんな努力をし続けることってなかなかできないですよね?

人のためになんて、自分に余裕がないとできないことだと思ってました。

でも、余裕がない時こそ人のために何かできる事は無いのかを考えてみるべきなんだと言うことを、ゲッターズ飯田さんに教えていただきました。


どんな状況でも楽しく生きられる努力をすること

どんな状況の時でも、楽しく生きられるように努力できることってとっても大事なことですね。

なかなかできないことだからこそ、やらなきゃいけないことなのでしょう。

実際に、人生を楽しんでいる方、素敵な人生を送られている方というのはどんな状況の時でも、楽しんで生きられています。

例えば、会社が潰れそうな危機に陥ったとしても、それでも人生を楽しんで行くことができると言う方が結果的には成功するんですね。

100パーセント力を出し切り続けると言う事は、なかなか難しいことです。

自分のためには100%の力を出し切り続けることはできませんが、人のためにでしたらできるはずです。

人と言うのは、自分のためよりも人のための方が力を発揮できるからです。

これはもう証明出きてることなんだそうですね。

行き詰まったら、自分のためではなく他人のために生きると言う癖をつけてみることで、今の窮地を脱出することもできます。

ゲッターズ飯田さんには、生きていくために必要なこと、とても素敵なことを教えていただいてます。

ここ最近辛いことばかりが起こる、行き詰まってしまったと言う方には、ゲッターズ飯田さんの言葉はとてもお勧めです。